千葉バス情報館

アクセスカウンタ

zoom RSS 小湊バス 喜多バス停とその周辺

<<   作成日時 : 2016/02/20 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

喜多バス停は、小湊バス塩田営業所が運行する
@ロングウッドステーション〜喜多〜ちはら台駅入口〜浜野駅東口〜塩田営業所〜千葉駅
A喜多〜五井駅西口
B喜多〜うるいど南〜辰巳団地
C喜多〜東5丁目〜辰巳団地
D喜多〜神崎〜喜多(神崎循環)
と、長南営業所が運行する「茂原駅南口〜喜多〜労災病院」が停車するバス停です。


画像


画像



画像


また、バス停横(小学校沿い)には細い道があるのですが、実はここを…

画像



画像


路線バスが通るんです。しかも、喜多始発の喜多行き!

一瞬、「行き先表示機が間違っているのかな?」と思ってしまいますが、実は塩田営業所が運行する「喜多〜神崎〜喜多(神崎循環)」なので、行き先はあっているんです。

画像


画像



また、以前はバス停(撮影場所)からバス間での間(砂地)には、建物がありましたが、解体された為、バス停周辺がスッキリとしたこと、バス停からこの細い道がよく見えるようになりました。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
建物は憶えているので、この光景は驚きました。
更地の向こうには小湊バスの駐車場も有ります。


それから、白子から大多喜へ移籍が有ります。
勝浦ライナー
2016/02/20 08:26
道が狭いのに大型バスは走るんですね。運転手は凄いです。
キハファン
2016/02/20 17:37
バス停周辺はスッキリしたんですね。木更津では、田んぼ以外ではありません。
久留里が好きなんです
2016/02/20 18:02
2333号車、喜多行きの行き先ですが、間違ってはないんですね。この車両、記憶にはないです。
ARAKI
2016/02/20 22:35
勝浦ライナーさん

私も、気が付いたら解体後でした。

また、小湊バスの回転場については、後程の記事にする予定です。
千葉バス情報館
2016/02/21 01:32
キハファンさん

よく走れるなぁ〜。俺だったら「ぶつける…」と思いながら、走行しているバスを見ていました。
千葉バス情報館
2016/02/21 01:34
久留里が好きなんですさん

バス停横の建物が解体され、一気にスッキリとしてしまいました。
千葉バス情報館
2016/02/21 01:36
ARAKIさん

喜多から喜多行きが出るのは違和感がありますね。スポーツ循環線では、蘇我駅西口発の蘇我駅西口行きや、過去には、ループバスで千葉駅発千葉駅行きもありましたね。
千葉バス情報館
2016/02/21 01:40
循環路線といえば、大多喜エリアでも、「平沢循環」というのがあります。上総中野駅から、タケノコで有名な平沢を回って上総中野駅に戻ってきます。平日朝夕だけの運行で、方向幕には、田代 宇筒原経由平沢循環と、単に平沢循環と書かれたものがあります。
みっち‐
2016/02/22 20:26
みっち-さん

「平沢循環」いつかは乗ってみたいと思っていますが、なかなか実現していません…

大網でも、循環線ありますね。昔は茂原にもありましたが…
千葉バス情報館
2016/02/26 01:45
先日、暫くぶりに喜多のバス停の前をクルマで通った際、榎木屋が解体されて更地になっていて驚きました。
榎木屋は、酒屋と食堂があってちょっとした田舎のバス待合所風情があっていい雰囲気を醸し出していただけに、閉店〜解体は残念ですが、これも時代の流れなんでしょうね。
昔は、小湊バス乗務員の休憩の場として榎木屋の食堂が機能していた時代があったと潤井戸在住の知人が言っていたのを憶えています。
BR2
2016/07/13 18:22
BR2さん

榎木屋の解体は本当に残念です…。バス停前がスッキリしていまい、なんかもの足りません…((T_T))

建物の老朽化や利用者の減少があったんでしょうね…

以前、小湊バスの運転手が榎木屋で食事でもしていたのでしょうね。

運転手さんも、この様なお店があると助かるでしょうね。
千葉バス情報館
2016/07/14 01:05
今日も早朝出勤で早起きのBR2です(笑)

さて、乗務員にとっての楽しみは、なんといっても、食事休憩と昼寝の出来る中休時間で(笑)
管理人さんのご指摘のとおり、出先車庫(担当路線)毎の食の楽しみというのはあります。
営業所発着路線担当ですと、不味い社食かコンビニ弁当くらいなものですが、出先車庫のある路線担当の場合、近所のお店から出前を出先休憩所に届けて貰ったり、近所の惣菜店でお惣菜を購入したり、ときには外食したりとバリエーションも増え、これが乗務員の楽しみだったりもします。
でも、最近は薄給なせいか弁当持ちやカップ麺で食事を済ます乗務員も増えましたね。
食事くらい、ささやかな贅沢をしたいもんです。
BR2
2016/07/14 04:02
BR2さん

早朝からお疲れ様です。そして、貴重な時間にコメント有難うございます。返信が遅くてすみません…

バス乗務員ですと、始発便等を乗務する場合は早朝になってしまいますね…

個人的には社食のあるバス会社は大手の一部だと思うので、この様な設備のある営業所は恵まれていると思っていましたが、BR2さんの社食はあまり評判は良くないのですね…

私も、私生活の中で楽しみの一つがランチですね(笑)

昼はある程度満足できる物を食べ、午後の仕事も頑張りたいものです。
千葉バス情報館
2016/07/15 01:24
路線バス・ブログの検索エンジンよりやってきました、初めまして。
何やら懐かしい光景だなと拝見をさせて頂きました、実は目の前にある湿津(うるつ)小学校・中学校の卒業生なのです。
私の時代ですと1学年の1クラス35人前後で4クラスありましたので小学校で840人前後、中学校で420人前後の生徒数がいました。
比較的近隣に「うるいど南」の住宅地の展開は進んでいるものの、生徒数は減少の一途をたどっています。先の「榎木屋」もバス待ちの児童や生徒たちが学校の帰りに立ち寄っていたりしていたんですがね、経営者の高齢化なり後継者のなり手がいないことによる閉店では?と考えます。
神崎・葉木経由の喜多行きはスクールバスの役目と考えていいです。長者原や潤井戸方面を浜野駅東口方面行きの路線バスに任せて、五井駅や労災病院行きなど一部の系統は「うるいど南」を経由しています。
これからも折に触れてコメントする機会があるかと存じます、よろしくお願い申し上げます。
ももいわそう
2016/07/20 16:17
ももいわそうさん

始めまして。ようこそ千葉バス情報館へ!

だいぶ前ですが、貴方の名前を他のブログにて見かけた事があります。その方でしょうか?

湿津小・中学校の卒業生でしたか!始めてこの小学校を知った際、読めませんでした…f(^_^;

「榎木屋」、運転手だけでなく子供たちの憩いの場にもなっていたのですね。この建物、昭和を思い出す看板が好きでした…。もちろん、雰囲気もですが。

閉店まで、利用客がいたのかはご存じでしょうか?

神崎経由の喜多行きは小学校の登下校用でしょうね。以前、喜多からうるいど南経由五井駅行きを乗車した際は、うるいど南まで小学生が凄かったです。

小学校の終了時刻の関係か、日にちによってはこの2路線、臨時便が走るようですね。


これからも宜しくお願いします(*^^*ゞ
千葉バス情報館
2016/07/21 00:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
小湊バス 喜多バス停とその周辺 千葉バス情報館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる