千葉バス情報館

アクセスカウンタ

zoom RSS さようなら。小湊バス 袖ヶ浦200か570

<<   作成日時 : 2015/09/23 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

この車両は、小湊バス長南営業所大多喜車庫が所有 していたナンバー:袖ヶ浦200か570 いすゞ 富士重工 8E ツーステップ U-LR332J 平成7年式です。

塩田営業所時代のナンバーは千葉22か3885でし た。このタイプは、小湊バスでは1台のみの存在であり、また、全国的に見てもU-LR332Jと8Eの組み合わせは少なく、希少価値の高い車両でした。

今月中旬に塩田営業所木更津車庫から移籍してきた 袖ヶ浦200か1193(旧:千葉200か1151)、塩田営 業所から移籍してきた袖ヶ浦200か1195(旧:千葉 200か891)が来たため、先日ご紹介をした614号車と共に廃車となりました。


この車両は何故か、バンパーが外され、写真には移っていませんが、バンパーは車内に置かれていました。

画像



画像



画像



画像



運賃箱や運賃表示機等の機器類も外されていました。


画像



画像



画像




画像



画像



方向幕やナンバーも外されていました。


画像



画像



この車両の名物?である、運転席後ろの「両思いのタオル」は健在でした。(画像が見にくくてすみません)


画像




写真は、小湊バス長南営業所車庫構内にて撮影をしました。また、車庫構内の撮影は許可済みです。この件に関して、小湊バス長南営業所の皆様有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
エアコン故障率 高い車両でしたね 平沢宇筒原循環 線で走っていてよく 後ろを走っていました
茂原バス
2015/09/23 11:35
全国的にも珍しいタイプだったのが廃車になったなんて。前回の614号車とそろって貴重な車両なんですね。
キハファン
2015/09/23 11:43
そうですね。
ラッキーな予感のするバスでした。

このタオルは見えなかった事もあり、片付けられてしまったかと思いました。
勝浦ライナー
2015/09/23 12:00
前に停まっているのは614みたいですね。幕は、大多喜で外されていました。外されたフロントのバンパ―は補修用にでもするのでしょうか。この570を担当していた運転士さんとは、上総中野駅で会った時などによく話をしました。
みっち‐
2015/09/23 16:47
570号は、千葉ナンバ―を付けていた頃、大多喜に一時転属していたことがありました。そのあと塩田に戻り、再度袖ヶ浦ナンバ―を付けて大多喜に転属しています。この車両はLR332だったんですね。
みっち‐
2015/09/23 17:04
バスマスクのヒモはまだ残っています。幕の下側がよくわかりました。
久留里が好きなんです
2015/09/23 19:04
フロントのバンパーを取ったのは理由があるからなのですかね?

バンパーだけ、他の車両の部品として使うかもしれませんね。
ARAKI
2015/09/23 23:12
茂原バスさん

過去に一度、570号車へ乗車する際、窓が全開で来て、「あれ?もしかして…」と思いつつ乗車すると、送風口から生暖かい風が…

人生初のバス車内で汗だくになりました(笑)
千葉バス情報館
2015/09/24 00:51
キハファンさん

今回の廃車車両は貴重な車両でした((T_T))
千葉バス情報館
2015/09/24 00:54
勝浦ライナーさん

タオルが残っているとは思いませんでした。
千葉バス情報館
2015/09/24 00:56
みっち-さん

前に止まっている車両は、昨日記事にした614号車です。今回の廃車車両は、この2台を確認しました。

バンパーの用途は不明です。

570号車だった運転手さんは、今もいるのでしょうか?
千葉バス情報館
2015/09/24 00:59
久留里が好きなんですさん

バスマスクの紐、残ってますね。
千葉バス情報館
2015/09/24 01:03
ARAKIさん

バンパーが取られた事は謎です。

部品取りにするのかもしれませんね。
千葉バス情報館
2015/09/24 01:05
この貴重な8Eも廃車ですか。これでU車の8Eは全廃ですな。この車体の形式だと、神奈中ぐらいでしたね。新車時は本線、転属ギリギリ迄、海士有木で使ってましたね。バンパーは予備品にして後は解体の運命ぽいですね。暴れ馬891もやっと転属しましたかぁ。あのワンステシリーズは評判悪いからなぁ。
ワォーン
2015/09/24 06:09
外した幕は LEDと載せ変えですかね もしLEDのままなら 大多喜の夕暮れ時は見易いですね

レトロな町に都会からやって 来た おじいちゃんおばあちゃん の足の味方ノンステバス というフレーズで活躍して頂きたいです

LEDのほうはHMCの方が先でしたね
茂原バス
2015/09/24 11:52
ワォーンさん

U-代の8Eはこれが最後でした。

海士有木線で使っていた印象が強いです。

バンパーなど、一部の部品は予備用としてストックしそうですね。

891号車タイプは板バネで力が強いため、よく揺れますね。でも、下宿の坂等は頼もしく登ります。
千葉バス情報館
2015/09/25 00:51
勝浦ライナーさん

LED車は、そのままLEDで使用するでしょう。態々幕に変えるメリットがありません。
千葉バス情報館
2015/09/25 00:53
おいらも、海士有木線の印象が強いですね。転属後は33ににらましたね。891は、板バネで日野の特長で車高が高い為に良く揺れます。ギヤ比も他のバスと比べると高めの為、やたらと力があります。下宿の登り坂は楽でしたね。あのバス停は、明徳から出発すると、交差点のど真ん中で乗車させるとんでもない場所でした(・・;)
ワォーン
2015/09/25 23:24
ワォーンさん

明徳から坂を下ってきた交差点のバス停に停車した際は「えっ!何かあった?」と思ってしまいました…

中扉が開いて乗客が乗って来たら直ぐに分かりましたが…

この様な場所にあるバス停は珍しいでしょうね。バスを優先すべきでしょうが、周囲の交通の邪魔になってしまうので、あまりよくはないですね。
千葉バス情報館
2015/09/26 01:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
さようなら。小湊バス 袖ヶ浦200か570 千葉バス情報館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる