千葉バス情報館

アクセスカウンタ

zoom RSS 九十九里鐵道 千葉22か3827(183)

<<   作成日時 : 2014/08/19 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

この車両は、九十九里鐵道が所有するナンバー:千葉22か3827 UD 富士重工7E ツーステップ U-UA440LN 平成4年7月式です。新製時は、小湊バス塩田営業所姉崎車庫所属でした。また、当時とナンバーは変わりません。

また、アートミックスの際は、北部ルート左回りにて使用されていました。


画像



画像



画像



写真を撮る際は、乗務員さんより許可を得て撮影をしました。この件に関して、九十九里鐵道の皆様有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
車内のドアの付近は木ではないのですね。今でも木の床が見れるのはうれしいです。
キハファン
2014/08/19 12:14
昨日 外から塩田営業所を見て来ました。
この時のバス停は保存してなさそうでした。
長南 大多喜 姉崎も違うと思います。
勝浦ライナー
2014/08/19 12:58
パチンコ屋さんの広告がここにもありますね。
久留里が好きなんです
2014/08/19 18:32
九十九里鉄道は、あまり広告がないのですか?左側には広告の枠すらありません。
ARAKI
2014/08/19 21:52
キハファンさん

ドア付近など、所々床は木ではないですが、殆どが木の為、懐かしい気分が味わえます。
千葉バス情報館
2014/08/19 23:48
勝浦ライナーさん

塩田営業所へ行かれたのですか!営業所に入られましたか?また、アートミックスのバス停ですが、塩田・姉崎・長南・大多喜には略確実に無さそうです。処分又は市の関連施設のどちらかだと思います。
千葉バス情報館
2014/08/19 23:50
久留里が好きなんですさん

この手の広告、あちこちでよく見かけますね。
千葉バス情報館
2014/08/19 23:51
ARAKIさん

以前、公式側と非公式側にパートラッピングがあったためです。
千葉バス情報館
2014/08/19 23:52
構内は入って居ません。
これだけ会話出来るのに、人と話す事がダメなんです。

構内の中を道が突き抜けていて、まるで車庫へ入った気分でした。あそこ、軽だから通れたんですよね…

バス停まだ残っていたら良いですね。
勝浦ライナー
2014/08/20 12:47
勝浦ライナーさん

ネット上では会話が出来ても、面と面ではなかなか…となってしまう気持ち、わかります!

車庫構内にあの様な道があるのは珍しいと思います。また、危険を伴うためあの道へ入るときにバスは一時停止をします。
千葉バス情報館
2014/08/20 23:50
気持ちを分かって下さり本当にありがとうございます。

珍しい構造をした車庫ですね。
あの日も、私が通っている時にバスが来てました。

私通って良いのかな?と思ってしまいました。
勝浦ライナー
2014/08/21 12:17
勝浦ライナーさん

私も、始めていった時にここも車庫構内?と思いました。
千葉バス情報館
2014/08/21 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
九十九里鐵道 千葉22か3827(183) 千葉バス情報館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる